インスタライブは難しい

境坂です。

 

最近、友人のSunA(昔一緒にラジオやったり演劇やったりした人。現在名前変わっているのですが、名前出していいかわからないので今回は昔の名義で書きます)とInstagramライブ配信、要するに「インスタライブ」を行った。

 

こういう思い切った(?)活動をするときは大抵僕が(無理矢理)誘ったりしているのだが、今回はSunA側から誘われたという非常に珍しい展開でかなりワクワクしていたのだが、ふと「生で配信するの滅茶苦茶怖いな」とも思ってしまった。

 

僕には一応生配信の経験はある。2016年あたりにツイキャスのコラボ配信よくやっていた(アーカイブは残ってないと思う)。そこで軽く放送事故起こしたような起こしてないような...というおぼろげな記憶は置いておいて、それから早4年。こえーよ。ブランクがあり過ぎる。しかもインスタライブなんて初めてだし。敷居が高すぎるし。ていうかなんでインスタライブなんd

 

で、実際インスタライブをやってみた結果なのだが、まあ、まあまあ、話が取っ散らかってるなあとか思ったりもしたが、会話にはちゃんとなっていたと思う(そのときのアーカイブは残っているので気が向いたら公開するかも)。二人で雑談メインのライブ配信なんて初めてだし。こんなもんでしょう。

 

 

 

 

・・・ここまではよかった。後日僕は調子に乗ってまたインスタライブをやろうと誘ってしまった。これが不幸の始まりだった...。

 

前回グダっていたのでDiscordで調子を整えてからやろうと提案したのだがそれが良くなかった。逆に二人の調子を狂わせてしまった。話していい基準などを話していたら、話しにくくなってしまったのだ。アホかよ

 

二人を狂わせたのは恐らくテーマの問題もあった。この配信では「自粛明けたあと何したい?」というテーマで話していた。・・・このテーマで果たして10分も持つのか?SunAから脱線前提で話そうぜと言われたのだが、それってこの話題が薄っぺらいといってるようなものじゃないか。

 

まあそれはそれとして、まあまあ楽しく話せたと思うしいいでしょうよ。

僕が重大なミスを犯すまでは。

 

この自粛明けの話をするのならば「某Cなんとか」の話題は避けて通れないと思う(避けて通る方法もあるとは思うのだが、僕はダメだった)のだが、僕はその例の名前をポロっと言ったとき、SunAが怒ってしまった。

 

 

 

そう、僕は地雷ワードを踏み抜いてしまったのだ

 

 

 

まあ、わかる。このご時世だし。ノイローゼになっちゃうよな。

 

(ただ言ってくれー!!!配信前に!!!)

 

 

それだけのせいではないと思うが一気に空気が悪くなり、配信は強制的に終わり、アーカイブは即削除されてしまった。

 

 

 

そんなこんなで今に至るのだが、別にその後仲が悪くなったりはしていない。

(と思う。若干よそよそしくなった気がするのは杞憂だ。多分)

今回こんな記事を書いた理由はこの出来事の戒めみたいなものだ。今後またインスタライブのような生配信をやる際にはこの一件を反面教師にしてやっていきたい。

しばらく、っていうかもうインスタライブはしたくない...

 

 

 

こんな内輪の内容を長くダラダラ書いてしまった。

でもたまにはこんな月もあっていいか。

 

あ、関係ないですが何かしらの動画を今月中に出します。

 

ではまた!