核P-MODEL LIVE 2018-2019 「回=回」

P-MODEL(P-MODEL)・平沢進についてはこちら→P-MODEL - Wikipedia 

平沢進 - Wikipedia

 

遂に、遂にですよ。

遂に平沢進のライブに行ってきたんですよ。正確には核P-MODELですが。

実際ヒラサワライブには一生に一度行ければいいなぁ...みたいなことを考えていたんですが、まさかこんな早くに。しかも平成の最後にですよ。

 

本当は一昨年の「第9曼荼羅*1」から行こうと考えていたんですが、金銭面的な問題でみゆはんさんのライブを優先したんです。

それで去年の8月に核Pの新譜が出て、ライブもやると。じゃあ行こうじゃないかとなるんですが、残念ながら東京公演は諸事情により行けず。

来年のインタラ*2かぁ...とかなんとか考えてると、なんと追加公演の開催が発表。これは行くしかねぇ!と。という訳で友人2人とともに行って参りました。

 

ということで行ってきました「回=回」追加公演!

 

f:id:fermium0321:20190228013431j:plain

東京湾

 

f:id:fermium0321:20190228013520j:plain

豊洲PIT

 

会場はオールスタンディングで、自分たちは結構後ろのほうでした。

今回演った曲は、このライブのタイトルにもなっている、核P-MODEL 3rdアルバム「回=回」を中心に「ビストロン」から1曲、「гипноза」から4曲、そしてP-MODEL時代の曲が3曲の全18曲。もう見るだけでお腹いっぱい。

 

 大阪公演からの恒例行事(?)として、このライブの1曲目が、核Pの前身、P-MODELから選曲されるというのがあるんですが、今回はP-MODEL最後のオリジナルアルバムである「楽産業廃棄物~P-MODEL OR DIE」から「回収船」が演奏されるという。正直ね、改訂期*3の曲だろうなということはなんとなしに分かっていたんですが(前回の公演が解凍期*4の曲である「2D OR NOT 2D」だったため)、まさか回収船とは。

 

回収船後からアンコール前までは大阪1日目のセットリストと同じなため多分他の人が感想を散々書いていると思うので、印象に残ったところのみ書いていきます。

 

このセットリストの中で特に印象に残ったのは、「Timelineの東」。核Pの中でも一二を争うくらい好きな曲なのですが、東京公演では演っていなかったので、DVDで収録かなぁ...と考えていたところでの...ですよ。イントロホント鳥肌。

他に印象に残った曲は、「幽霊飛行機」、「それ行け!Halycon」、「HUMAN-LE」ですかね。ハリコンの間奏のキーボードソロの最後がヘルスエンジェルだったのはビックリしたなあ。

 

そして待ちに待ったアンコール。「白く巨大で」が聞けるぞ!というところで急な腹痛が。実際「ECHO-233」当たりからちょっとヤバかったんですが、アンコ―ル前になると更に。トイレにも行けずに、取り敢えず「ヒラサワー!」と叫んで中和させようとしてみるが、変わらず。

とその時、ステージに平沢進さんが登場。なんか急ぎ足で今回のサポートメンバーである白会人(白松 / 白鶴)の紹介をこなす。「あれ?白く巨大でじゃない?」と思った瞬間、

 

ドアの開けざまにママ張り倒せ」という声が鳴り響く。

 

「OH MAMA!」だ!すげぇ!

この曲ホント好きで、大阪公演のライブストリーミングを見たときにSunAが動画収録中なのにもかかわらず、絶叫したくらいなんですよ。もう腹痛いの忘れました。

 

そして立て続けにわし電話*5こと「いまわし電話」。これも好きなんですよねぇ。田中靖美さんのとんでもねぇキーポードソロが聞ける名曲ね。ライブでは白鶴さんのソロなんですけど、これも良い...。

 

そんなこんなでライブは終了。

本当に良かったとしか言えなくなってしまうくらい良かったです。行ってよかった...。

次のライブも必ず行きます。絶対に。

 

...書いてるうちに次の日になってしまいました。毎日更新崩れる!と言いたいところなんですが、深夜なんで許して下さいm(_ _)m

 

 

*1 公式Twitterフォロワー9万人記念で開催された、最終公演までにスネアドラムを9万打できれば音源をプレゼントという異色なライブ。サポートメンバーで会人(松 / 鶴)初登場。東京公演からは元P-MODELメンバーの上領亘さんが参加した。

*2 インタラクティブ・ライブの通称。ライブ自体が物語となっており、客の反応によりストーリーが進み、TRUE ENDを目指すというゲーム形式のライブ。

*3 改訂P-MODELとも呼ばれる1994年から2000年までのP-MODELの形態を指す。

*4 解凍P-MODELとも呼ばれる1991年から1993年までのP-MODELの形態を指す。

*5 「いまわし電話」がTwitterのトレンド入りした際に、何故か「わし電話」という表記になっていた。

 

 

セットリスト

01.回収船 (音楽産業廃棄物~P-MODEL OR DIE 1999)
02.Big Brother (ビストロン 2004)
03.幽霊飛行機 (回=回 2018)
04.TRAVELATOR (回=回 2018)
05.回=回 (回=回 2018)
06.遮眼大師 (回=回 2018)
07.無頭騎士の伝言 (回=回 2018)
08.排時光 (гипноза 2013)
09.OPUS (回=回 2018)
10.亜呼吸ユリア (回=回 2018)
11.PLANET-HOME (回=回 2018)
12.ECHO-233 (回=回 2018)
13.Timelineの東 (гипноза 2013)
14.гипноза (гипноза 2013)
15.それ行け!Halycon (гипноза 2013)
16.HUMAN-LE (回=回 2018)

en
17.OH MAMA! (ONE PATTERN 1986)
18.いまわし電話 (POTPOURRI 1981)

 

www.youtube.com